利用規約

有限会社バサラ(以下「弊社」)がインターネット上のウェブサイト「ショートボックス」(以下「本サイト」)によって提供するすべてのサービス(以下「当サービス」)を利用するすべての者(以下「ユーザー」)は、本利用規約に必ず同意した上で、当サービスを利用するものとします。

第1条(適用)
本規約は、ユーザーと弊社との間の当サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用申し込み)
1.利用申し込み希望者が弊社の定める方法によって利用申し込みを申請し、弊社がこれを承認することによって、申し込みが完了するものとします。
2.弊社は、利用申し込みの申請者に以下の事由があると判断した場合、利用申し込みの申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
(1)利用申し込みの申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
(2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
(3)申し込み後、見積もり金額が支払われなかった場合
(4)その他、弊社が利用申し込みを相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法)
ユーザーは、当サービス利用の対価として、弊社が別途定め、本サイト経由で提示した見積り金額を、弊社が指定する方法により支払うものとします。

第4条(著作権)
本サイトを通じて提供される成果物(テキスト、音楽、音声、写真、グラフィックス、ビデオ、ページレイアウト、デザイン、やその他のマテリアルを含む一切のコンテンツ)の知的財産権及びそれぞれの著作権、商標権、サービスマークに関する権利は、弊社に帰属するものとします。 本サイトを通じて提供される情報及び画像等の無断転載をお断りします。

第5条(禁止事項)
ユーザーは、当サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。以下の行為を行った場合は、弊社は当該ユーザーに対し、利用停止、当サービスに保存されたデータの削除等の措置をとることができます。
(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)弊社または第三者の名誉または信用を毀損する行為
(3)弊社または第三者の権利を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
(4)詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座、携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく行為または結びつくおそれのある行為
(5)わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待、性行為等を記録、収録した媒体を販売。収録した媒体を送信、表示、販売を想起させる広告を投稿または表示する行為
(6)性行為、わいせつな行為等を目的として利用する行為
(7)違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)の方法を公開する行為または誘引する行為
(8)人の殺害、傷害現場、死体、その他残虐な行為を撮影する行為
(9)アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等を流布させることを目的とするサイト等、弊社が不適切と判断するサイトに誘導する行為またはリンクを貼る行為
(10)グロテスクな画像の記録等、第三者に不快感を与える行為
(11)本サイト内の投稿可能な箇所に、商業用の広告、宣伝または勧誘を目的とする情報を投稿する行為
(12)スパム投稿・スパムメッセージ 本サイト内の投稿可能な箇所に、同一または類似の文章を投稿する行為、またはメッセージで送信する行為
(13)スパムワード 本サイト内の投稿可能な箇所に、当該箇所と無関係ないし関連性の希薄な語句を複数羅列する行為または著しく長い文章ないし大量の語句を投稿する行為
(14)スパムURL 本サイト内の投稿可能な箇所に、同一のURLを投稿する行為またはメッセージで送信する行為
(15)その他弊社がスパムと判断する行為
(16)弊社のシステムに記録された情報を不正に書き換える行為または消去する行為
(17)ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等を送信する行為または記録する行為
(18)弊社または第三者のサーバーに負担をかける行為、当サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為またはそのおそれのある行為
(19)当該行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、当該行為を助長する目的でリンクを貼る行為
(20)弊社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(21)弊社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(22)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(23)他のユーザーに成りすます行為
(24)弊社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(25)誹謗中傷する行為
(26)その他、弊社が不適切と判断する行為

第6条(当サービスの提供の停止等)
1.弊社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく当サービスの全部または一部の提供を停止するか、中断することができるものとします。
(1)当サービスにかかるコンピューターシステムの保守点検または更新を行う場合
(2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、当サービスの提供が困難となった場合
(3)コンピューターまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4)動画配信サービスの都合でやむをえず中断せざるをえなくなった場合
(5)その他、弊社が当サービスの提供が困難と判断した場合
2.弊社は、当サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消)
1.弊社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、当サービスの全部もしくは一部の利用を制限するものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)その他、弊社が当サービスの利用を適当でないと判断した場合
2.弊社は、本条に基づき弊社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第8条(免責事項)
1.弊社は、以下の事項については、一切の責任を負わないものとします。
(1)ユーザーが、第5条(禁止事項)に違反する行為を行ったことにより、当該ユーザー自身、弊社または第三者に生じるすべての責任
(2)当サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段を適切に整備すること、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じること
(3)ユーザーが当サービスの利用により第三者に対して負担する責任(名誉毀損、プライバシー侵害及び著作権法違反による民事及び刑事の責任を含みます)
(4)ユーザーが記録したデータが消去または改変された場合の責任
(5)当サービスの内容の変更、中断、終了によって生じた責任
(6)アクセス過多その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合の責任
(7)弊社で処理中の予期しない事故などの責任
(8)動画配信サービスの都合でやむをえず中断せざるをえなくなった場合の責任
(9)その他前各号に準じる事項
2.弊社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
3.弊社は、当サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切の責任を負わないものとします。

第9条(サービス内容の変更等)
弊社は、ユーザーに通知することなく当サービスの内容を変更するか、当サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第10条(利用規約の変更)
弊社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第11条(通知または連絡)
ユーザーと弊社との間の通知または連絡は、弊社の定める方法によって行うものとします。

第12条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第13条(準拠法・裁判管轄)
1.本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
2.当サービスに関して紛争が生じた場合には、岡山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
1.本規約等は平成30年10月19日から施行します。
2.本規約等の施行前の行為についても本規約等が適用されます。